カテゴリー:半つる性バラ(シュラブ樹形)

  1. 通りに面している壁面に誘引しているつるバラのバレリーナ。 小輪系のシュラブローズで、花つきが抜群に良く、 思い思いの場所に誘引して花を咲かせることができるつるバラです。 &n…

  2. 病気に強くて肥料いらず、 そして花がら切りなどの手間もかからないバラ、 それが“修景用バラ”と呼ばれるバラです。 修景用バラは、 たとえば緑地公園や国道などの道路沿いに植えられていたりするバラで、…

  3. 朝のすがすがしい空気を室内に取り込もうと窓を開けると、 ふわ~っと漂ってくる高貴でフルーティーな香り。 その香りの持ち主はこのバラ、ローズポンパドゥール。 …

  4. 一足遅かった・・・ 2013年発表のシュラブローズ、 パリスの半額セールがあっという間に完売してしまいましたね。 [ad#ad-1] パリスは『バラの家』元…

  5. 今、というかかなり前からほしいバラがあります。 それはデルバールのフレンチローズ、シャンテロゼミサト。 わたしがシャンテロゼミサトにひかれた一番の理由はその花色。 ブルーが主体のブルーガーデンにぴったり…

  6. ファッションにも車にもブランドがあるように、 バラにもブランドがあること知っていますか? 今回は、我が家にあるブランドバラのひとつである、 ローズポンパドゥールをご紹介したいと思います。 [ad#…

RETURN TOP

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る