春の雪で新芽に低温被害!先端が黒く焦げたように・・・

この記事は1分で読めます

春の雪で新芽に低温被害!先端が黒く焦げたように・・・ 

先日の“寒の戻り”と思われる雪の影響が

我が家のハニーサックルに現れてきました。

 

 

芽がぷっくりとしてきたな~と喜んでいた矢先の雪で

いきなり低温に見舞われた影響からか

上の写真のように先端部分の新芽が焦げたように真っ黒になっていたんです・・・

 

こんな状態の枝先が20ぐらいあったので、

全部下の新芽の位置まで切り落としました。

 

この現象、一体何なのかを知りたくて調べていたら、

どうやら春の雪が原因になっていたようで。

果樹などの場合はこのような春先の雪による低温被害がけっこうあるらしいんですね。

 

少しずつ暖かくなってきていて可愛らしい芽を先端につけていたのに

なんだか残念なことになっちゃいましたが、

元気な新芽もたくさん控えているのでなんとか大丈夫だと思います。

 

これから様子を観察していきますね。

 

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る