バラのトゲでケガ!庭パトロール中もガーデングローブは必須!

バラのトゲでケガ!庭パトロール中もガーデングローブは必須!

思いっきり園芸作業をするわけではないけれど、庭をパトロールして回っているときにちょっとしたことが気になってつい手袋なしでバラの枝の中に手をつっこんでしまうこと、ありませんか?

…あ、ないですかね。素手でバラを触ろうなんて、そんな向こう見ずなことをやってしまうのはわたしだけでしょうか??それで、今回もなんですけど、バラの株の奥のほうに枯れた小枝を発見しましてとっさに手が出ちゃったんですよね…。そうしたら、あ~あ…。こんな感じになってしまいました。右手首に大きく縦に切り傷を作ってしまいました。

ガーデニングをするときはいつもこのガーデングローブが必須アイテムなんですが、庭を観察して歩くときは本当に無防備なので。せっかく良いアイテムを持っているのに、これじゃあ宝の持ち腐れでしょうか。

そもそも庭をパトロールするというのは何かあったらその場で対応しなきゃいけないということ。それなのに素手で歩き回るのがおかしかったのかもしれませんね。やっぱり庭のパトロールをするときもいつバラに手を出しても大丈夫なように手袋ぐらいはしておくべきなんですね。分かっちゃいるけどつい忘れてしまいます~。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください