2015山辺町玉虫ラベンダー園で香りに癒されました

この記事は2分で読めます

山辺町玉虫ラベンダー園

2015山辺町玉虫ラベンダー園で香りに癒されました 

山辺町玉虫ラベンダー園に訪れるのは今回で3度目。

今日は頭から足の先までラベンダーの香りに包まれてきました!

 

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

↓これは、ラベンダー園の入り口付近から見える景色。

『大草原の小さな家』っていう雰囲気の、なんとなくノスタルジックな光景です。

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

右の手前のほうに大きく立ち上がっている花はゼニアオイ

そう言えば、さくらんぼ畑にもゼニアオイが咲いていたなぁ。

 

↓ほらコレ。ピントが合っていませんが、さくらんぼ畑のゼニアオイです。

 

ゼニアオイ

 

ちなみに『大草原の小さな家』みたいなログハウスは休憩所になっていて、

中にはベンチが備え付けてあるのでお弁当などを持参して食べてもOK。

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

ラベンダー園の数箇所にハスカップの摘み取りが体験できる場所があって、

まだまだたくさんのハスカップが実っていました。

 

ハスカップ 摘み取り体験

 

ハスカップ 実

 

 

つぎはいよいよ主役のラベンダーです。

まずは濃い紫色が目を引く早咲き品種から。

 

ラベンダー 早咲き品種

 

ラベンダー 早咲き品種

 

花のひとつひとつが大きくて紫色が濃い!

 

 

ラベンダーの栽培環境はとにかく水はけ第一なので、

高畝に株間をあけてこんなふうに整然と植え付けられています。

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

ラベンダーのまわりにはたくさんのチョウが飛び回っていて、

これぞお花畑!という感じです。

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

こちらは“ヒッドコート”という品種らしいです。

 

ラベンダー ヒッドコート

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

ラベンダーは大株に育てると本当に見事ですよね!

 

 

歩き回ってちょっと疲れたので、

ラベンダー畑の向こう側に見えるレストハウスで休憩することに。

レストハウスの隣にはトイレが併設してあります。

 

山辺町玉虫ラベンダー園

 

レストハウスでは軽食をとることも可能で、

メニューはおにぎりやフランクフルト、笹まきなど。

前はカレーやシチューなんかもあったような気がするのですが、

もうなくなってしまったようですね。

 

山辺町玉虫ラベンダー園 軽食 メニュー

 

レストハウスの一角には、ラベンダー関連の小物や雑貨が販売されていました。

どれもこれも可愛い~!

 

山辺町玉虫ラベンダー園 小物 雑貨

 

ここで、ラベンダーの正しい摘み取り方についてのお知らせを発見。

ふむふむ、なるほどですね。

バラもそうですが、切る場所ってやっぱり大事ですよ。

 

ラベンダー 正しい摘み取り方

 

ラベンダー園の最後はお決まりのラベンダーソフトを楽しみました。

夢中で食べる、息子たちです。

 

山辺町玉虫ラベンダー園 ラベンダーソフト

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ラベンダー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る