つるバラを低いフェンスに誘引したい!最適なおすすめ品種は?

この記事は1分で読めます

つるバラを低いフェンスに誘引したい!最適なおすすめ品種は? 

「つるバラを低いフェンスに誘引したい!

でも、どんなタイプのつるバラがいいのか分からなくて・・・」

このように悩んでいる方、結構多いようですね。

 

 

ある程度高さのあるフェンスだったら品種選びもそんなに悩まなくて済むのですが、

1m以下の低いフェンスだと品種によっては大失敗!なんてこともあります。

 

フェンスというのはほとんどの場合ある程度横に長さがあるものなので、

選ぶつるバラの品種もつるが長く伸びるものを選びますよね。

で、このとき重要なのは枝のしなやかさ

低いフェンスだと株元から枝を横に思いっきり倒して誘引しなきゃいけないので、

つるがしっかりしているタイプだとまず曲がらないし、

無理して曲げようとすればポッキリ!な~んて悲しい事態にもなりかねません。

なので、つるが長く伸びる以前につるがしなやかなものを選ぶ必要があるんですね。

 

つるが長く伸びてよくしなるタイプのつるバラは、

クリーピングタイプのランブラーローズ

クリーピングっていうのは、つるが地面に這うようにほふくすることです。

このタイプのつるバラは枝が細くて柔らかいものが多いので、

低いフェンスに沿って横へ横へと思うがままに誘引することができます。

 

以下は、低いフェンスに最適なおすすめ品種です。

 

ブルーランブラー

 

フランソワージュランビル

 

アルベリックバルビエ

 

スーパードロシー

 

このようなクリーピングタイプのランブラーローズは、

縦への成長があまりなくて横に横にと伸びていくので

まさに低いフェンスにぴったりのつるバラですよ~。

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • こげ
    • 2015年 6月17日

    はじめまして!
    バラのことを調べていてたどり着きました(^^)

    少し前の記事ですが、今の私の悩みにピッタリすぎて…。

    高さ1mちょい、幅5mほどのフェンスにバラを誘引したいなぁと考えています。家の南側で東向きですが、隣家の植木もあるの今の時期だと朝〜2時くらいまでは日当たりがいいです。

    あまり調べず、ナエマを誘引するつもりで植えたんですが…とてもじゃないけど無理そうです(>_<)

    この記事のバラ以外にもオススメがありましたら教えてください〜!
    色はあまり濃すぎないものが理想で、四季咲きで棘が少なく、耐病性が強いとうれしいです。

    今はまだナエマだけですが、秋にはボレロとレディエマハミルトンは購入したいと思っています。

      • 布施 ほたる
      • 2015年 6月18日

      こげさん、はじめまして。

      コメントありがとうございます^^

      こげさんがつるバラを誘引したいフェンスは家の南側で東向きということですが、

      わたしもまったく同じような環境でつるバラを誘引していますよ。

      朝から午後2時ぐらいまで日が当たれば日当たりは十分ですね。

      わたしも同じようにナエマを植えていますが、

      ナエマはあくまでもフェンス前に木立バラとして育てています。

      確かにつるバラとして扱うこともできるのですが、

      何しろ直立型で枝が太く堅いので、低めのフェンスに倒して誘引するのは難しいんですね。

      この記事でおすすめしている品種のほかには、以下がおすすめです。

      アルバメイディランド
      (繰り返し咲きのランブラーローズで枝が細く横に伸びるので低いフェンスにぴったり!
      トゲも比較的小さくて少ないほうです。)

      ほかにも“ランブラーローズ”と呼ばれるオールドローズには

      枝がしなやかなものが多いので、

      このあたりの系統から選んでみるといいかと思います。

      オールドローズは一季咲きのものが多いので、

      こげさんの理想どおりとはいかないかもしれませんが、

      一季咲きのつるバラは花つきが素晴らしいので妥協してもいいのでは?

      その分、ナエマなどの四季咲きバラに頑張ってもらいましょう!^^

      ぜひ参考にしていただければと思います。

    • こげ
    • 2015年 6月22日

    ほたるさん、お返事ありがとうございます!

    やっぱりナエマは難しいんですね(>_<)
    冬になったらナエマを玄関脇にお引越しさせようかと悩んでいましたが…せっかくしっかり根付いてくれたし、このまま外から一番目立つ特等席にいてもらうことにしました(^^)

    白バラとナエマが一緒にさいてくれたら

    • こげ
    • 2015年 6月22日

    ステキですね♡
    (すみません、途中で送信してしまいました)

    ナエマと一緒ならアルバメイディランドもアルベリックバルビエも捨てがたいし、大苗の時期までワクワク悩みたいと思います!一季咲きも考えに入れます(^^)

    • 布施 ほたる
    • 2015年 6月25日

    こげさん、参考にしていただけてうれしいです^^

    淡いピンクのナエマと白いつるバラのコラボ、

    とっても素敵だと思いますよ!

    品種選びはとっても楽しい悩みですよね。

    庭づくり、楽しみながら一緒に頑張りましょうね^^

    • muro
    • 2015年 10月23日

    こんにちわ。このサイトに辿り着いて初めて書き込みします。
    実は私も低いフェンスに誘引したと思ってよく分からずフェリシアを買いました。
    始め鉢植えだったのを、家の前のあまり広くない場所に今年春に地植え。
    実は植えた所は道路から上、1.5m位の所に土があります。
    フェンスは実はまだ設置してませんが、結構旺盛に伸びるフェリシア、果たして誘引できるのか?
    高さがあるところなので、たれさがるようにしても良いかもと思っておりましたが・・・
    難しいでしょうか?
    フェンスですがイロイロ売っていますが、どのようなものが適当でしょうか?
    雪が降るエリア(北陸)なので、雪対策はしなくては・・と思っていますが・・
    屋根の下の敷地なので、屋根雪は避けられません。
    そこしか地植えができなかったので・・・

    経験豊富なほたるさんのご意見をお聞かせ下さい

      • 布施 ほたる
      • 2015年 10月26日

      muroさん、当ブログへのご訪問&コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません・・・

      フェリシアは可愛らしいバラですよね。
      わたしも大好きです^^

      フェリシアを低いフェンスに誘引したいとのこと。
      フェリシアはわりと枝が太めでしっかりしていますよね。
      ですが、誘引はしやすいほうなので、低いフェンスにも向くと思います。
      枝の伸長も2mほどですしね。

      ただ、横に枝を倒しやすいかと言うと、やっぱりそうでもないので、
      フェリシアに一番適している誘引方法は、家の外壁やトレリスなど、
      おおらかに枝を這わせることができる場所だと感じます。

      それから、高さがあるところから垂れ下がるようにとのことですが、
      フェリシアの場合は枝の太さから言っても難しいでしょう。

      枝垂れるように誘引したい場合は、オールドローズに多い、
      ランブラータイプのバラが適しています。
      たとえば、ピンク系のバラで言うと、
      ドロシーパーキンス
      フランソワージュランビル
      メイクイーン
      などが枝垂れるタイプのバラになります。

      でも、これらのランブラーローズは、つるがかなり伸びるので、
      フェンスの幅がある程度長くないと収まりきらないんですよね。
      そこが注意点なんですが、ブワ~ッと咲き乱れる姿は本当に圧巻ですよ。

      フェンスはわたしもいろいろ試しては失敗してきているので
      あまり参考にはならないかと思いますが、
      屋根から雪が落ちたり、下に道路があって高さがあることを考えると、
      簡易的なものよりも業者さんにしっかりとしたものを設置してもらったほうが
      安心かもしれませんね。

      わたしの場合、最初は簡易的な木製のトレリスなどを立てて誘引していましたが、
      台風などで強風が吹き荒れると
      庭に出てトレリスが倒れないように紐でつないだりが大変で・・・
      結局トレリスは違う場所に移動させて、
      業者さんに基礎からしっかりとしたフェンスを立ててもらいました。

      こんな感じで、あまり気の利いたことが言えませんでしたが、
      参考までに・・・

    • muro
    • 2015年 10月30日

    ほたるさん、
    わー。沢山の丁寧なお返事、ありがとうございました!
    凄く参考になりました。
    フェンスの件は、やっぱりか・・という感じですが(笑)
    はじめは軽い気持ちで地植えにしてトレリスをたてよう〜とか夢見てたんですが、
    主人にまず植えた物自体が屋根雪で全滅するにちがいない、などと予言されていたり・・
    それでもめげずに植えたのですが、やはり雪のことは考えると素人工事のフェンスやトレリスは危険か・・と
    サスガにあきらめつつあります(トレリスが倒れたらその下には私の車が・・ぎゃー!!です)

    それでもめげずに質問すると・・・
    フェリシアさんにオリベスクも結構キツイですか?
    うーん・・
    実はフェリシアを前方にもってきて、家の壁側にはクラウン・プリンセス・マルガリータを植えちゃったんですが・・(すこし日当たりが悪いので)フェリシアが壁側だったですかねえ・・

    マルガリータさんを壁にと思っていたのですが、へんな方向に伸びていき、
    今年、壁に誘引するのはけっこうキツそうです。
    なおかつ、凄く枝がゴツイ・刺が凶暴。
    マルガリータさんに向くのはどういうシーンでしょうか?

    最後にもうひとつご質問です。
    マルガリータとは別に、もうちょっとしっかり黄色のバラの購入を検討中です。
    玄関の風除室(雪国のかたならわかりますか?)の引き戸は柱や壁に支えられているのですが、
    その白い柱に伸ばそうかと・・
    柱と行っても太くもないですし、そんな大きなスペースもないですが
    土は一切ないので、鉢植、プランターになると思います。
    そのような場所に向く黄色系のバラはありますか?
    できれば返り咲きが強いものであればウレシイです。
    もちろん病気につよければいうことありません(笑)

    すみません、いっぱい聞いてしまって。
    お時間の余裕のあるときでいいので、教えて下さい。

    バラを地植えにしてから放置だったまわりにもやっと待望の宿根草も植えてみました。
    初めてのことなので、どんなふうに伸びるのか全く想像もつきません。
    宿根草のこともまた機会があれば教えて下さいね!

    • 布施 ほたる
    • 2016年 1月27日

    muroさん、お返事をしたつもりが投稿されていなかったようで
    長い間お待たせさせることになってしまいました・・・
    本当に申し訳ありません。

    フェリシアはオベリスクでも大丈夫だと思いますよ。
    実際に誘引されている方もたくさんいるようですしね^^

    それから、クラウン・プリンセス・マルガリータは
    育てたことがないので特性があまり分からないのですが、
    調べてみると樹高が高めのシュラブローズですね。
    多少日当たりが悪くても育つようですし、
    シュラブローズにしては大型なので壁側誘引で問題ないのではないでしょうか。

    黄色系のバラでおすすめなのは、やっぱりバフビューティでしょうか。
    丈夫で育てやすく、半日陰にも適応、しかも繰り返し長く咲いてくれるので
    ファンの方は多いですよ。
    花自体も八重咲きで可愛らしいですし^^
    もちろん、プランターや鉢植えでも大丈夫です。

    バラは植え付けてみないと枝の伸び具合が分からなかったりしますが、
    鉢植えだと枝がおかしな場所に伸びだしても
    鉢をクルッと回して微調整できるので便利ですよね。

    バラ栽培、ぜひ一緒に楽しみましょうね^^
    コメント、ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

新ブログ『バラの育て方と栽培日記』も合わせてご覧くださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る