つるバラの大型アーチ、もうひとつの使い方!ピエールドゥロンサールにつぼみ発見!

先日、家族総出で設置した連結型の大型つるバラアーチ

>>ピエールドゥロンサールとつるアイスバーグでバラのアーチを作る!

左側にはピエールドゥロンサール、右側にはつるアイスバーグという、つるバラ界きっての2大スターを誘引し、とりあえずまとまった空間になりました。 とはいえ、アーチの半分もつるバラの枝が覆っていないので、本当の意味でのアーチの完成にはあと2年ぐらいはかかりそうです。

最近、気分一新、家具を新しいものに替えたのですが、通販(ディノス家具)での注文だったので梱包されていたダンボールごみが大量に出て…。  そのときに床が傷付かないように使ったマットを一気に3枚も洗濯したので、干しきれないマットが1枚取り残されてしまったんですね。ベランダはもういっぱいだし、どこに干したらいいものかと思案していたところ、リビング窓からふと目に入ったのがつるバラのアーチ!アーチの上部を連結して長く伸ばしていたので、これをどうにか使えないかと。いや、使うべきだと一瞬でひらめいたんですよ。それで、こんなふうに物干しとして使ってみました~。さすがにいくらこのわたしでも、人目につく場所だったらこんな使い方はしないのですが、通りに面しているわけじゃないのでまぁいいかなーと。 そしてこの選択が大正解!天気が良かったこともありますが、普通の物干し竿と違ってつるバラのアーチには奥行きがあるので、マットの布が重なり合うことなく風通しが良くなってものの10分ほどで完全に乾いてしまいました(^^)いや~、ものは試し、やってみるもんですね(笑)。

そして肝心のバラはどうなっているかというと、ピエールドゥロンサールのほうにつぼみがどんどん上がってきています。バラが咲いたら物干しとして使ったりはしないので安心してキレイな花を咲かせてくださいね!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください