ダブルフラワーカモミールはグラウンドカバーにぴったりのハーブ

この記事は1分で読めます

ダブルフラワーカモミール ハーブ グラウンドカバー

ダブルフラワーカモミールはグラウンドカバーにぴったりのハーブ 

代表的なハーブのひとつとして挙げられるカモミール

香りが良いのでアロマとしても使われていますよね。

 

一般的なカモミールは草丈が50cmほどになりますが、

もうちょっとコンパクトでグラウンドカバーとして利用できるカモミールがあります。

それが今回ご紹介するダブルフラワーカモミールです。

 

 

ダブルフラワーカモミールは草丈が20cmほどで

地面に這うようにして広がっていくタイプのカモミールです。

その姿はまるで芝生のようでもあるので、

別名、“香りの芝生”とも呼ばれているのだとか。

 

我が家でもメインガーデンの手前に地植えしていますが、

一株がどんどん広がっていき、グラウンドカバーのような雰囲気になりつつあります。

もともとはバラと同時期に咲かせたいと思って植えたものですが、

バラが終わって庭がほぼグリーン一色になった頃にブワ~ッと咲き出します。

バラとのコラボはちょっとタイミングが合いませんが、

落ち着きを取り戻した庭に小さな明かりがポッと灯ったような雰囲気を出してくれる、

とっても可愛らしいポンポン咲きの小花です。

 

今では通路の部分にも少しはみ出すように広がってきているので、

ちょっと踏んだだけでカモミールの良い香りがふんわりと立ち上ります。

グラウンドカバーに向く植物はたくさんありますが、

どうせならこのダブルフラワーカモミールのように香りが強くて

踏まれてもへこたれないぐらい丈夫な植物がいいですよね。

 

一株がどこまで拡大していくのか、今後が楽しみです。

 



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

新ブログ『バラの育て方と栽培日記』も合わせてご覧くださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る