May 2015

Month
修景用バラのアルバメイディランドが満開に!

修景用バラのアルバメイディランドが満開に!

病気に強くて肥料いらず、そして花がら切りなどの手間もかからないバラ、それが“修景用バラ”と呼ばれるバラです。修景用バラは、たとえば緑地公園や国道などの道路沿いに植えられていたりするバラで、手入れがほどんど不要なのにもかかわらず春から秋まで次々に咲き続けて素晴らしい景観を作ってくれます。修景用バラの主な特徴としては次の5...
21704 PV
一季咲きつるバラの花後、花がら切り作業はどうする?

一季咲きつるバラの花後、花がら切り作業はどうする?

わたしがバラを選ぶときの優先順位として上位に上げられるのはバラの四季咲き性。バラはほかの植物と比べて肥料やら剪定やら日々の管理が大変なので、どうせ同じお世話をするんだったら1年に一度しか咲かない一季咲きのバラよりも夏に返り咲いてくれたり秋にまた花を楽しめるような四季咲きのバラのほうがお得感があるな~と。そんな単純な理由...
29740 PV
モッコウバラの花がら切りは必要?不要?花後の作業と庭の様子

モッコウバラの花がら切りは必要?不要?花後の作業と庭の様子

我が家にお迎えして3年目にして今年はじめて開花した白モッコウバラ。美しかった花色も茶色く変色してきて、そろそろ花の時期も終わりに近づいてきました。四季咲きバラの場合は、1番花が終わってから次の2番花を早く咲かせるために花がら切りの作業を行いますが、モッコウバラの場合は一季咲きなので基本的に花がら切りは不要です。白いバラ...
25163 PV
トレリスへ壁面誘引したつるバラ アンジェラとバレリーナが開花!

トレリスへ壁面誘引したつるバラ アンジェラとバレリーナが開花!

以前、ガーデニング雑誌か何かで見たことのあるつるバラのアンジェラとバレリーナの壁面誘引。一重咲きのバレリーナとカップ咲きのアンジェラはその花色の組み合わせが何とも言えずキュートで、重なり合うように咲く姿がとっても印象的だったのを今でも鮮明に覚えています。それでその景観を我が家の庭でも再現してみたくて西側の壁面にアンジェ...
57444 PV
香りのバラ、ボレロとナエマ開花!アルバメイディランドも続々!

香りのバラ、ボレロとナエマ開花!アルバメイディランドも続々!

芳香品種として人気の高い香りのバラ、ボレロとナエマが開花しました。まずは木立バラのボレロから。ボレロはあまり大きくならないコンパクトなバラなので通りに面した花壇の前方に地植えしているのですが、株全体の大きさがあまりにも小さいので地植えは失敗だったかなぁ…と思っているところです。フルーティーな香りが強いので、テラコッタな...
34313 PV
宿根草ジギタリスの花後はどうする?2番花を咲かせるためには?

宿根草ジギタリスの花後はどうする?2番花を咲かせるためには?

バラの添え花としてとても人気のある宿根草のひとつ、ジギタリス。ローズガーデンを引き立てる名脇役としておなじみですよね。もちろん我が家でもジギタリスはなくてはならない宿根草で、つるバラジャスミーナのアーチの足元に2品種植えています。ちなみに遅咲きのジャスミーナもようやく1輪咲き始めました!ジャスミーナは、ピエールドゥロン...
33202 PV
バラの切り花を室内で楽しむためのスリップス(アザミウマ)対策

バラの切り花を室内で楽しむためのスリップス(アザミウマ)対策

庭でキレイに咲いたバラを切り花にして家の中でも楽しみたいのに、花の中を縦横無尽に歩き回る小さな虫、スリップス(アザミウマ)が潜んでいるがために室内にバラを持ち込むのを断念せざるを得ない…という方、かなり多いのではないでしょうか。そこで今回は、バラを切り花にして室内に飾るときのスリップス対策について薬剤以外でできることを...
27587 PV
庭のバラを切り花にしたいのに小さな虫スリップス(アザミウマ)が厄介者…

庭のバラを切り花にしたいのに小さな虫スリップス(アザミウマ)が厄介者…

今年2015年はわたしが予想した通り、バラの開花が例年よりも早いように感じます。いきなり真夏並みの暑さになったこともあり、バラたちは慌てて開花の準備を進めたのでしょうか?我が家では昨年よりも2週間ほど早くバラが開花しています。今年の春になって半ば焦りながら設置したリビング前のアーチの一角が夢のような光景に包まれていて、...
16570 PV
ポールズヒマラヤンムスクとピエールドゥロンサール夢の競演

ポールズヒマラヤンムスクとピエールドゥロンサール夢の競演

以前からあこがれていた、ポールズヒマラヤンムスクとピエールドゥロンサールの競演。リビング前にアーチを設置してバラの配置替えを行って以来、はじめてバラのシーズンを迎え、あこがれのバラ2品種の夢のような競演がようやく叶いました。まだ咲き始めの段階で花数も少なく、どちらも全開状態ではありませんが、全く雰囲気の異なるこの2品種...
20851 PV
香りの強いおすすめバラ品種!デルバール社のローズポンパドゥール!

香りの強いおすすめバラ品種!デルバール社のローズポンパドゥール!

朝のすがすがしい空気を室内に取り込もうと窓を開けると、ふわ~っと漂ってくる高貴でフルーティーな香り。その香りの持ち主はこのバラ、ローズポンパドゥール。「香りの強いバラでおすすめのバラは?」と聞かれたら、真っ先におすすめしたいバラがこのローズポンパドゥールです。ローズポンパドゥールを仕立てているのはこちらのオベリスクです...
25567 PV
つるバラのアンジェラ開花!鮮やかな色が目を引く一番花

つるバラのアンジェラ開花!鮮やかな色が目を引く一番花

我が家の西側壁面を担当してもらっているつるバラのアンジェラ。濃いピンクの色で四季咲き性、そして病害虫にも強い優等生と言ったらやっぱりこのアンジェラです。もともと淡い色合いが好みだったわたしはアンジェラを購入するときどうしようか最後まで迷っていました。でも、おすすめのつるバラとして数多くの書籍やバラの専門書、園芸雑誌など...
20077 PV
クレマチスダッチェスオブエジンバラ開花!名もなきクレマチスも

クレマチスダッチェスオブエジンバラ開花!名もなきクレマチスも

つぼみがたくさん上がってきていたクレマチスのダッチェスオブエジンバラが人知れず開花していました。↓これは花びらの先端がほんのりピンク色に染まっていてとってもキレイ。このダッチェスオブエジンバラ、植え付けてある場所もそうなんですがほかの植物に隠れるようにひっそりと咲き始めるので、豪華な花姿と言えどもあまり目立たないんです...
11393 PV
鉢植えシマトネリコが根詰まりで枯れる寸前!植え替えとメネデールで対処!

鉢植えシマトネリコが根詰まりで枯れる寸前!植え替えとメネデールで対処!

だいぶ前にちっちゃな苗木を鉢植えにしたシマトネリコ。いつ植え付けたのかも分からないぐらいの話で、植え替えもせず放置気味だったため当然ですが根詰まりして枯れる寸前になっていました…。写真は4月25日。(分かりやすい写真を撮るため、隣のお宅の壁を背景にさせていただきましたm_ _m)葉の色も悪く、春を迎えたというのに新芽も...
28063 PV
【バラのドライポプリの作り方】デルバール社の強香品種ローズポンパドゥール編

【バラのドライポプリの作り方】デルバール社の強香品種ローズポンパドゥール編

バラの魅力と言えば何と言っても“香り”。品種によって香りの種類や強さはさまざまですが、バラの気高く優美な香りに魅了された経験がある方は多いのでは?世界三大美女として名高い、かのクレオパトラもバラの香りに魅了されてバラの精油を使ったり、花びらをお風呂に浮かべて楽しんでいたといいます。バラの香りにはいくつか種類があり、その...
49083 PV
実家でツツジが満開に!我が家のバラたちも次々と開花

実家でツツジが満開に!我が家のバラたちも次々と開花

昨日は久しぶりの雨となり、植物にとってはまさに恵の雨になりました。雨粒をまとったバラの花は、しっとりとした趣があってとても素敵…。▼ポールズヒマラヤンムスク ▼つるアイスバーグさて、今日は田植えの手伝いのため、朝から実家に向かうことに。朝の水やりを急いで済ませて、ついでにササッと写真撮影!まずは我が家で一番早く咲き始め...
5604 PV
バラが咲かないブラインドシュートとは?つぼみがつかない枝の処理方法

バラが咲かないブラインドシュートとは?つぼみがつかない枝の処理方法

バラ栽培の専門用語に、“ブラインドシュート”という用語があります。バラ愛好家たちの間でたびたび聞かれる“ブラインド”という言葉はこのブラインドシュートから来ているんですね。このブラインドシュートというのはどういうものかと言うと、新しく伸び出した新梢の中でつぼみをひとつもつけない枝を指します。通常、とくに問題のない元気な...
41249 PV