つるバラでトゲが少ない品種は?子どもにも安心なつるバラ21品種

つるバラは庭の景観を見事に演出してくれる、庭づくりには欠かせない植物。でも、その鋭いトゲに泣かされてきたロザリアンは数知れず…。いくらバラの花が素敵でも、トゲが大きかったり鋭かったりたくさんあったりしたのでは植える場所も慎重に選ばないといけないし、剪定や誘引の際にはもちろん日頃のお手入れの際にもいろいろと気を遣わなければいけないですよね。

特に我が家のように小さい子どもがいる家では子どもが触って怪我をしないように常に注意しておかなければならないですし、場所によってはトゲを折ったりして対処しておかないといけません。

このようにいろいろと気を遣いがちなバラのトゲですが、品種によってはトゲが全くないものやあっても少なかったり鋭くなかったりするものもあります。今回は、このようなトゲの少ない(あるいは全くない)つるバラを21品種ご紹介したいと思います。

トゲがないつるバラ品種

白モッコウバラ

黄モッコウバラ

トゲなしノイバラ

群星

つるピンクサマースノー(つる春がすみ)

南部ざくら

トゲが少ないつるバラ品種

つるサマースノー

スノーグース

ゴールデンシャワーズ

つるエバーゴールド

エメラルドアイル

モーティマーサックラー

つるヘルツアス

フェリシア

フランボワーズバニーユ

ラレーヌビクトリア

つるマダムヴィオレ

マダムピエールオジェ

マダムアルフレッドキャリエール

ヴァルトブルグ

つるスターリングシルバー

玄関や通路など人が頻繁に通る場所の近くには、白モッコウバラや黄モッコウバラようなトゲが全くないつるバラがいいですよね。ピンクのつるバラだと、つるピンクサマースノー(つる春がすみ)とか。

ちなみに上記でトゲが少ない品種だとされているつるバラでも、あくまで感じ方は人それぞれなので参考程度にしてくださいね!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください