雨の重みで倒れそうなセアノサス マリーサイモンに支柱を

この間までふわふわとした優しい花をつけていたセアノサス マリーサイモン。しなやかな枝が特徴の常緑低木で、最近人気が高まっている花木です。

このセアノサス マリーサイモンが昨夜一晩中降り続いた雨でこんな状態になってしまっていました。セアノサス マリーサイモン雨の重みで枝がかなりしなって今にも倒れそう!花後にできる実のようなものも手伝って、枝の先端にかなり重量がかかっているようです。

雨が止んでから雨粒を振り落としてあげましたが、本格的な梅雨に入って雨が続くと持ちこたえられない感じがするので支柱を立てて株を補強してあげることにしました。使う支柱は雪囲いのときに使用した竹の支柱。こんなことなら雪囲いを外さないほうが良かったかもしれません。台風対策にもなりますし、支柱は必須ですね。

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください