1. 我が家の西側壁面を担当してもらっているつるバラのアンジェラ。 濃いピンクの色で四季咲き性、そして病害虫にも強い優等生と言ったら やっぱりこのアンジェラですよね。 [ad#ad-1] …

  2. つぼみがたくさん上がってきていたクレマチスのダッチェスオブエジンバラが 人知れず開花していました。 [ad#ad-1] ↓これは花びらの先端がほんのりピンク色に染…

  3. だいぶ前にちっちゃな苗木を鉢植えにしたシマトネリコ。 いつ植え付けたのかも分からないぐらいの話で、 植え替えもせず放置気味だったため 当然ですが根詰まりして枯れる寸前になっていました・・・ &nb…

  4. バラの魅力と言えば何と言っても“香り”。 品種によって香りの種類や強さはさまざまですが、 バラの気高く優美な香りに魅了された経験がある方は多いのでは? [ad#ad-1] &n…

  5. 昨日は久しぶりの雨となり、植物にとってはまさに恵の雨になりました。 雨粒をまとったバラの花は、しっとりとした趣があってとても素敵・・・ [ad#ad-1] ポール…

  6. バラ栽培の専門用語に、“ブラインドシュート”という用語があります。 バラ愛好家たちの間でたびたび聞かれる“ブラインド”という言葉は このブラインドシュートから来ているんですね。 [a…

  7. バラの株元から勢い良く伸び出したベーサルシュート。 ベーサルシュートは株全体の勢力が一気に集まって力強く成長するので、 そのまま放っておくとほかの枝を差し置いてぐんぐんと伸びていきます。 …

  8. わたしが住んでいる地方は関東以北にあって冬は雪深い地域なのですが、 だからと言って夏の間冷涼な気候であるわけではなく・・・ 関東以南にある地方ほど恐ろしく暑いというわけではないものの、 真夏の暑さは厳し…

  9. ある暑い暑い夏の夜のこと。 夜の間、ずーっと雨が降っていて明け方にようやく雨が止んだ場合、 その日のバラの水やりはどうしますか? 今回は、かつてわたしが失敗してしまった体験談を交えな…

  10. バラを育てていくうえで一番難しいとも言えるのが水やりのタイミング。 「バラを育てはじめてみたものの、水やりのタイミングが分からなくて・・・」 という方はとっても多いようです。 [ad…

  11. わたしがガーデニングに目覚めてから早5年。 その間、水やりのお供としてずっと愛用してきたジョウロが このHAWS社製のロングリーチカン2.25ℓです。 程…

  12. 本日放送された『NHK趣味の園芸』で、 “バラの最強パートナー 宿根草ベストセレクト”と題された バラのコンパニオンプランツの紹介がありましたね。 [ad#ad-1] &nbs…

  13. 先日の記事でもお伝えしていたジャンボいちごについて、 今日はとても悲しいお知らせがあります。 [ad#ad-1] 赤く色付いてきたジャンボいちごの実が真っ赤に熟し…

  14. 先日、チュウレンジハバチの幼虫と黒星病らしき症状が現れ始め、 スプレータイプの薬剤をかけて応急処置をした、つるバラのレイニーブルー。 >>つるバラレイニーブルーに黒星病発生!チュウレンジハバチの幼虫も …

  15. 早咲きのクレマチス、モンタナ系のルーベンスが 満開となってフェンスを縁取っています。 [ad#ad-1] …

RETURN TOP

このブログについて

プロフィール画像
こんにちは!布施ほたるです。

つるバラと宿根草についての話とフラワーアレンジ、押し花についての話をゆる~く語っています。

ときたま子育ての話や気になることなどもぽつぽつ語ります。

植物によって得られる“癒し”は何事にも替え難いですね。

新ブログ『バラの育て方と栽培日記』も合わせてご覧くださいね。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブログランキング参加中です。
いつも応援ありがとうございます^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る